補習所のeラーニングについて

会計士試験に合格すると補習所という学校のようなものに通い一定数の単位を取得する必要があります。 補習所の単位を取るには通学やeラーニングによる講義、考査などが混じっています。 考査はまだ始まってはいませんが、通学やeラーニングによる講義は12月末から始まります。 そこで今回はeラーニングについての感想を書いていこうと思います。

海外旅行でやるべきこと【旅行前】

今年初の更新です。 ここ三ヶ月くらいでアジアやヨーロッパ中心に1ヶ月ほど滞在していました。 旅行中はとてもいい経験だらけでした。 その経験を振り返ってみて海外旅行でやっておいたほうがいいことなんかを書いていこうと思います。

予備校の選び方

会計士試験は独学での学習が難しいと言われており、合格者のほとんどが予備校に通っています。 そこでどのように予備校の選んだらいいのかについて書いていこうと思います。 まず大きく分けて通学か通信かを選択する必要があります。 物理的に通うのが難しいという場合を除き、できるだけ通学した方がいいと思います。

監査法人の事業部について

監査法人では事業部に分かれて監査業務などを行なっています。 法人にもよりますが監査、金融、IPO、パブリック、国際などに分かれています。 就活の際にどの事業部に行くのかはある程度目星をつけておいたほうが色々とやりやすいです。 今回はそんな事業部について書いていこうと思います。

図書館のすすめ

皆さんは図書館を利用しているでしょうか? 一度も行った事がないと言う人はあまりいないでしょう。 私は以前はほとんど行かなかったのですが、会計士試験の勉強を始めてからいく回数がとても増えました。 受験期の息抜きには場所と時間を選ばずできる読書は最高です。 そこで今回は図書館の魅力について書いていこうと思います。

なぜ宝くじを買う人がいなくならないのか

年末ジャンボの発売期間がもうすぐ終わりそうですね。 毎年宝くじ売り場で行列になっていますよね。 宝くじを買わない人からしたらなぜ買うのかよくわからなかったりします。 そこで今回はそんな宝くじの話を管理会計論なんかを交えて書いていきたいと思います。

合格する人と落ちる人の違い

会計士試験の勉強はほとんどの人にとってきついものとなります。 精神的、身体的、経済的に余裕がだんだんとなくなってきます。 全員が受かるという試験ではないため受験期間が長期に渡る人や途中で挫折してしまう人が大量に発生します。 1年以上何か特定のことについて勉強し続けるというのは誰にでもできるということではありません。

就職までの期間の過ごし方

働き始めるまで一ヶ月近く合間があります。 こんなに時間があることもしばらくはないので、何か目標を立てて過ごしていきたいです。 そこでブログを通じてやることを整理していこうかなと思います。 TOEIC 来月TOEICを受けることになりました。

実務補習所の入所式にいってきました

先日実務補習所の入所式にいってきました。 公認会計士になるためには実務補習所で単位を取り、試験に合格しなければなりません。 まぁ大学みたいな感じです。 そこで入所式と懇親会があったので感想なんかを書いていこうかなと。

短答後の勉強時間について

公認会計士になるには勉強時間が3000~5000時間いると言われています。 すごい時間ですよね。 今回は私の勉強時間を発表しようと思います。 きちんと時間を測り出したのが今年からなので1~8月までの短期間しかないですが。 少しでも参考になればと思います! それではいってみましょう!