2017年09月一覧

スポンサーリンク

統計学を学ぶために読むべき本

英語・統計・ITが必要なスキルという話があります。 確かに日本人ならばこの3つを押さえておけば食いっぱぐれることはないでしょう。 会計士の仕事がAIに取って代わるという話もあり、ただ会計士というだけではダメな時代がやってきているのかもしれません。 これからは会計士プラスαの必要性が高まってくるのではと思います。

会計士試験合格に本当に必要なこと

会計士試験の合格に必要なことって何でしょうか? 勉強方法、勉強時間、モチベーション、etc...... 色々な要素がありますが、最も大事なことは継続することと頭の良し悪しだと思います。 そもそも頭の良し悪しとは何でしょうか。 頭の良し悪しとは大事な順に、「理解力」「回転の速さ」「記憶力」からなると思います。

合格発表までにやりたいこと

みなさん合格発表までの期間いかがお過ごしでしょうか? 状況の違いがあるとはいえ受験前よりはかなり時間に余裕のある方も多いのでは? 私は受験専念だったので現在はフリーター的な感じでかなり時間に余裕があります。

私のやった勉強法:短答編Part3

またまた前回に引き続き、私がやった勉強法を紹介したいと思います。 5月短答終わりから12月短答までにやったことを振り返っていきたいと思います。 絶対に短答は12月で終わらせないといけないと思い、この期間に租税と統計は一切手をつけませんでした。12月短答までは半年近く時間があったため全科目基礎からやり直すことにしました。

私のやった勉強法:短答編Part2

前回に引き続き私のやった勉強法を紹介します。 12月短答は不合格だったのでその後からスタートします。 5月短答まで 短答が終わった段階では租税と統計には一切手をつけていませんでした。 12月はひたすら租税、統計、財務の計算の捨てた部分(包括利益・連結CF・企業結合・事業分離など)の学習のみを行いました。

私のやった勉強法:短答編Part1

今回は私のやった短答の勉強法を紹介したいと思います。 短答式には本当に苦労したので失敗談という感じで(笑) 結果など まずは状況あたりをざっくりと。 私は2015年の春から仕事をやめて受験に専念しました。 短答は3回目の2016年12月にようやく合格しました。

私がやった勉強法:論文編Part3

またまた前回に引き続き私がやった科目ごとの勉強法を紹介しようと思います。 では早速行きましょう! 監査論 監査論は得点比率48〜くらいを目指しました。 こちらも企業法と同様に広く浅くをモットーに勉強しました。

スポンサーリンク
adsense
adsense