実務補習所の入所式にいってきました


先日実務補習所の入所式にいってきました。
公認会計士になるためには実務補習所で単位を取り、試験に合格しなければなりません。
まぁ大学みたいな感じです。
そこで入所式と懇親会があったので感想なんかを書いていこうかなと。



入所式

何人いたかわかりませんが同期合格者がたくさんいました。
予備校や説明会などで知り合った仲間同士でのグループは散見されましたが、そこまで大きなグルーピングはまだされていない感じでした。
法人の同期懇親会がまだ正式に行われていないのでまぁこんなものでしょう。

式自体は激励やら祝辞やらが続きます。
もうちょっと話を短くして欲しいですね。
こういう形式上の式を行うのはいいですが15分くらいで全て終わる感じにして欲しいものです。
周りを見ても寝ている人が少なかったのはさすがだなと思いました。

懇親会

懇親会目的でやってきている人が大多数でしょう。
立食パーティ形式ですが個人に名札とテーブル番号が書いたものが渡されるので、立食形式が苦手な方でもなんとかなるように配慮されていました。
大人しそうな人でも頑張って周りと会話しようとしていたので孤独になることはないんじゃないかなと。

こういうのが苦手な方でも最初だけは頑張ってみた方がいいと思います。
とりあえず隣の人の法人を聞いてみましょう!
懇親会後はそのまま飲みにいったりいかなかったりといった感じですかね。

最後に

誰が誰やら名前と顔は全く一致していないのが辛いところですね(笑)
予備校時代はあまり新しい人と交流する機会も少なかったので今はとても充実した気分です。

これから補習所が始まればまた色々と交流の輪が広がります。
同期との繋がりは大切にしていこうと思います。

以上skでした、ではでは〜

読んで頂きありがとうございます、最後に応援クリックを頂けると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーリンク
adsense
adsense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
adsense

コメント

  1. けんた より:

    入所式で、自己紹介スピーチってあったんですかね??

    あったら、どんな話をされたのでしょうか??

    • sk より:

      入所式では我々はただ話を聞くだけですね。
      その後の懇親会でも大人数の前で自己紹介をしたりなどは一切ありません。
      壇上の所長的な方々は自己紹介を兼ねて祝辞を述べていました。
      申し訳ありませんが、その話の内容は覚えていません。