監査法人で働いてみた感想


ブログの更新かなり久しぶりになりました。
近況ですが、監査法人で働いて一年半がすぎました。
若干仕事にも慣れてきたので働いてみた感想をざっくり書きます。
※あくまで私個人の感想ですので鵜呑みにしないでください



監査実務について

監査法人といえば監査なのでまずは監査実務について。
監査が面白いかと言えば、正直面白くはないですかね!
いろんな会社の会計情報を自由に見れる部分はとても面白いと思います。
それ以外は基本的にExcelで調書という監査手続を記録したものを作っていることが多いです。

働いている人たち

みなさん会計士なので会計・監査・税務に関する知識がすごいです。
一番驚いたのは目に見えて手を抜いている人の少なさです。
会計士試験というフィルターを通すとこんなにも真面目な集団ができるのかということはびっくりでした。
その分大人しい人が多いのでわちゃわちゃやりたい人には合わないかもしれません。
その辺で適当に選んだ人だけで監査をやらせたら監査成り立ちませんもの。
空チェック(チェックしたことにして実はチェックしていないこと)のオンパレードで崩壊するでしょう。

残業について

これから監査法人入ろうかと考えている人は気になるところでしょう。
残業時間は完全にアサインされたチームに依存します。
もうすぐ就活が始まるかと思いますが本当によく調べておいたほうがいいです。
だいたい外れチームみたいなものがあるのでそこだけは避けておきましょう。
私の場合は繁忙期60~80時間(決算後の二ヶ月)でそうじゃない月は20~50時間といった感じです。
3月以外の決算の会社を持ちすぎるのは危険ですので絶対にやめましょう。

まとめ

いかがでしたか。在職中なのでオブラートにまとめたつもりです。
退職したらまた書きたいと思います。

以上skでした。ではでは〜

読んで頂きありがとうございます、最後に応援クリックを頂けると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adsense
adsense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
adsense