私的映画ランキング


こんにちは、skです。
今回は小さい頃から映画ばかり見てきた私の映画ランキングを勝手に発表しようと思います。
今まで見てきた映画は何本になるかはさっぱりわかりませんが、そこそこ見てるんじゃないかと思います。

それでは早速いってみましょう!



第25位:トレマーズ

【Amazon.co.jp限定】トレマーズ スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray]

とにかく作りが安い、でも面白いんです!
グラボイズというミミズのバケモノみたいなやつが襲ってくる映画です。
シリーズを経るにつれてだんだんめちゃめちゃな設定になっていくのがこういった映画の醍醐味です。
B級映画界の大御所ですね。

第24位:デモリションマン

デモリションマン [Blu-ray]
刑務所に冷凍保存されていた囚人が解き放たれ、それを追う警察官との戦いを描いた近未来アクション映画です。
二大マッチョが大競演!との謳い文句通りの肉体です。
ウェズリー・スナイプスの悪人役がハマりすぎていて最高です!

第23位:ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツ [Blu-ray]
カイザーソゼというギャングに集められたゴロツキ5人が密輸船を襲う事件を描いたサスペンス映画です。
カイザーソゼとは一体何者なのか、2つの時系列で語られる事件の真相とは、、、
最後のシーンがしびれます。
ぜひ見て欲しい作品ですね。

第22位:映画ドラえもん のび太の魔界大冒険

映画ドラえもん のび太の魔界大冒険【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
このランキング唯一のアニメ映画です。
みなさんご存知のドラえもんです。

この映画を初めて見たときの恐怖は忘れられません。
今見ても映画全体の雰囲気がたまりません。
この時代のドラえもん映画は最高に面白かったですね。

第21位:タキシード

タキシード [DVD]

ジャッキー主演のアクション映画です。
香港時代の作品も好きですが、ハリウッドの作品も面白いです。
とにかくジェニファー・ラブヒュー・イットが綺麗なのでそれだけでも見る価値はあります(笑)
ラストサマーの頃も素晴らしいです。

第20位:マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート (字幕版)
トムクルーズ主演のSF映画です。
未来予知を利用した犯罪防止システムが稼働する近未来。
ある日犯罪防止課につとめる主人公が殺人を犯すとの予知が、、、果たしてどうなるのか。

ディック原作の映画はハズレが少ないです。
設定だけで思わず興味を引いてしまいます。

第19位:マーズ・アタック!

マーズ・アタック! [Blu-ray]

火星人が来襲してくるSFコメディ映画です。
アクション要素もあり、出演陣がなぜかめちゃくちゃ豪華です。

ティムバートン作品は雰囲気が独特でいつ見ても面白いです。
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスあたりも面白いです、監督ではありませんが。

第18位:フェイス・オフ

フェイス/オフ [Blu-ray]
ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジ主演のアクション映画です。
FBI捜査官の主人公はテロリストの顔を移植して捜査を行う。
しかし、昏睡状態にあった顔を交換したテロリストが目を覚まし、顔や身分を交換した状態で現れる、、、、、

顔を交換したことを誰にも信じてもらえない、何を信頼していいのか。
そんなテーマで描かれる作品です。
体が違うんだから奥さんとかは気付くんじゃ、みたいなツッコミは抜きで楽しんで見てください。

第17位:バタリアン

バタリアン HDリマスター版 [DVD]
ウォーキング・デッド効果で流行ってますよね、ゾンビ映画。
バタリアンはコメディ要素の多いゾンビ映画です。

タールマンやオバンバなど特徴的なキャラクターや音楽なんかもかっこいいです。
最後もB級っぽい終わり方で好きです!

第16位:メメント

メメント [Blu-ray]
記憶が10分しか持たない主人公が復讐をするサスペンス映画です。
作品の構成が独特で、時系列が逆になっていて少しづつ真実が明らかになっていきます。

記憶が持たないことを追体験できる貴重な映画です。
見終わった後はすぐ見返したくなると思います。
とにかく完成度が高いですね。

第15位:バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

過去に戻れる主人公が過去を修正しようとするが、ちょっとしたことで計り知れない影響をもたらしていく。
バタフライ効果を基にした映画です。

最後のシーンがなんとも….
過去に戻れることすら虚構だったのではないか、なんとも言えない気持ちになる映画です。

第14位:ミスト

ミスト Blu-ray

深い霧に包まれた町で起こる不思議な現象の数々。
一見SF映画のようですが、クローズドサークル内で描かれる人間模様がメインになっています。

胸糞映画なのでちょっと見るのにパワーがいるかもしれません。
素直にいかせてはもらえない、この映画もラストが素晴らしい。

第13位:エヴォリューション

エボリューション [DVD]
ちょっと暗めの映画が続きましたが、エボリューションは一転してSFコメディ映画です。
隕石が落ちてきて、付着していた細胞があっという間に進化していくエイリアンをやっつけようみたいな映画です。

気楽な気分で見てみてほしいです。
登場人物のキャラクターが皆面白いです。

第12位:ゾンビランド

ゾンビランド [Blu-ray]

ゾンビ映画ですが、基本がコメディなのでホラーが苦手な方でも楽しめます。
ここまでお気楽なゾンビ映画は今までなかったんじゃないかと。

一応ゾンビ映画のお決まりみたいな部分も多少踏襲しているので、ゾンビ映画ファンの方にもおすすめです。
ちょっとリアルな部分もあり今までと変わった視点で考えることもできるのでは?

第11位:ダンデス・ピーク

ダンテズ・ピーク [Blu-ray]
火山が噴火して溶岩が迫ってくるパニック映画です。
個人的にはかなりツボです。
ジョーズの構成がパニック映画には大きな影響を与えていると確認できます。

配役ですが、最初に見たときは007とサラコナーのイメージが強かったです(笑)
おばあちゃんが素晴らしい。

第10位:トータル・リコール

トータル・リコール [Blu-ray]

シュワルツェネッガー主演のSF映画です。
私はこのころのシュワルツェネッガー映画を見て育ったと言っても過言ではありません。

ディック原作の作品でアクション、コメディ要素もある普通に面白い映画です。
少し前にリメイクされましたが、やっぱりこっちの方が面白いですね。
Open your mind.

第9位:アウトブレイク

アウトブレイク [Blu-ray]

ウィルス感染を扱ったパンデミック映画です。
ちょっとしたことで感染が次第に拡大していく様は現実に起きると考えるとぞっとします。
ウィルスの封じ込め、焼き払いまでのリミットが迫る中、感染経路・抗体の発見は間に合うのか!?

第8位:プレデター

プレデター(特別編) [Blu-ray]

またまたシュワルツェネッガー主演のSFアクション映画です。
ジャングルでの任務の最中の特殊部隊が謎の怪物に襲われていきます。
もうマッチョしか出てきませんね(笑)
マッチョ同士の挨拶とか真似して見たいですね(笑)

ネットではコマンドーの吹き替え版が大人気で、確かにこのころのシュワルツェネッガー映画は本当に大好きです。

第7位:セブン

セブン [Blu-ray]

七つの大罪になぞらえた連続殺人と犯人をおう刑事を描いたサスペンス映画です。
今でいうサイコパスってやつですね。
ケビンスペイシーがはまり役で素晴らしい。

有名だと思いますが、ラストがね…..
まだ見たことがない人は羨ましいです。

第6位:エグゼクティブ・デシジョン

エグゼクティブ・デシジョン [Blu-ray]

テロリストに占拠された航空機を奪還するハイジャック映画です。
ハイジャック映画大好き!
ということであとはだいたいハイジャック映画です(笑)

爆弾を解除するときやこっそり潜入した特殊部隊の緊迫感がたまらないです。
普通に完成度の高いハイジャック映画です。

第5位:エアフォース・ワン

エアフォース・ワン [Blu-ray]

こちらもハイジャック映画です!
大統領専用のエアフォース・ワンがテロリストに乗っ取られてしまいます。
普通特殊部隊などが奪還を試みますが、この映画は大統領自身が大活躍しちゃうんですね(笑)
こんな大統領がいたら支持率はハンパないでしょう。
最高にスッキリするのでリフレッシュにいいかもしれません。

第4位:暴走特急

暴走特急(字幕版)

今度は列車が乗っ取られます。
スティーブン・セガール主演のアクション映画です。
いわゆる沈黙シリーズです。
元特殊部隊のコックであるセガールことケーシーライバックが、テロリスト相手にひたすら無双します。

ライバックがたまたま乗り合わせた列車がハイジャックされます。
個人的にはテロリストたちがライバックが乗っていることがわかったシーンが最高です!
俺の教官だったとかのくだりは思わずにやけてしまいますね(笑)
厨房で爆弾を作ったりとにかく面白いのでよかったら見てみてください。

第3位:コン・エアー

コン・エアー [Blu-ray]

運悪く殺人を犯してしまった元海兵が、刑期を終え釈放される直前で囚人輸送機のハイジャックに巻き込まれてしまうアクション映画です。
さっきからハイジャックを連呼しているので目をつけられそうで怖いです。

犯罪者しか出てこないので基本的に全員悪人って感じです。
悪役のマルコヴィッチがはまり役です。
最後のやられ方も最高。
この前テレビ版だとレイプ魔の腕がプロペラで吹っ飛ぶシーンがカットされていたので、ぜひテレビ版以外の視聴をおすすめします!

第2位:フィフス・エレメント

フィフス・エレメント [Blu-ray]
安心してください、ハイジャック映画じゃありませんよ。
ブルースウィリス主演のSFアクション映画です。
このころのミラ・ジョヴォヴィッチ最高です。
フィフス・エレメントという石を求めて地球を守るために奔走する物語です。

音楽やデザインなどがとにかくかっこいいです。
ゲイリーオールドマン、クリスタッカーのキャラクターも最高です!
雰囲気も独特というかコミカルで映画全体にマッチしています。
普通にアクション映画としても面白いですよ。

第1位:ダイ・ハード

ダイ・ハード (字幕版)

映えある第1位はダイハードです!
ハリウッドアクション映画最盛期の中でもこの作品は最高傑作と言っていいでしょう。
この映画だけは何度見たことかわかりません。

ビルが占拠され、たまたま居合わせたブルース・ウィリスことジョン・マクレーンが巻き込まれてしまいます。
隠れながらボロボロになりながら敵と戦っていくマクレーンが最高にかっこいいです!

アクション映画は苦手という方でもこの作品だけはぜひ見て欲しいです。
アクション映画の金字塔です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
だいぶ長くなってしまいましたが、以上が私のおすすめ映画です。
こうしてランキングを作ってみると、やっぱり映画のラインナップが偏ってしまっていますね(笑)
基本的にメジャーな映画が多いのでご存知の方も多いかも?

なかなかレビューを書くのは難しいですね。。。
少しでも興味を持っていただける方がいれば幸いです!

以上skでした、ではでは〜

読んで頂きありがとうございます、最後に応援クリックを頂けると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーリンク
adsense
adsense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
adsense