監査法人で必要なスキル


今回は監査法人で必要なスキルや知識を紹介していこうと思います。
現在試験の合格発表前の期間で時間を持て余している方などは参考にしていただければと思います。
今回はもっとも必要な3つに絞って大事な順番にあげていきます。



Excel

Excelめちゃくちゃ使います。
仕事をしている時間の半分以上はExcelを使っているかもしれません。
ただ求められている最低限レベルはそんなに高くはありません。
作業が早くなれば自分が楽になるためよく使うショートカットは覚えておいたほうがいいです。

レベル感としては基本的なショートカット類とvlook、ピボットが作れるレベルで問題ありません。
私は入社前に下記の本をさらっと読みました。図が多くとても分かり易かったです。
内容はPart3まで見ておけば十分です。


マクロ書ける人はかなり少数なためマストではないでしょう。

また、Word・PowerPointなども使いますがこちらは基礎的な編集ができれば問題ありません。
Accessはほとんど使いません。

会計

2つ目は会計の知識です。
会計士は会計の専門家であるためやはり会計の知識は必要になってきます。
試験とは違ってその都度会計監査六法や監査法人などのサイトで調べる必要は出てきますが、知識としてある程度は頭に入れておく必要はあります。
基準の変更などトピックについてアップデートを都度する必要があります。

英語

英語に関しては読めるに越したことはありません。
しかし、グローバル系の事業部やクライアントに行かなければ読める必要はそこまでありません。
業務では英語の資料を見たり英語でメールをやり取りすることがあるかもしれませんが翻訳ソフトなどで対応可能です。
年次が上がってくると昇格の要件にTOEICの点数が必要になる法人もあるようです。

まとめ

上記の3つは本当に必要なもの(英語は人によっては使いませんが)なので準備しておくといいかもしれません。
この3つに他に何か一つ二つ武器を持っておくと差別化ができ理想的だと思います。

以上skでした、ではでは〜

読んで頂きありがとうございます、最後に応援クリックを頂けると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adsense
adsense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
adsense