短答後の勉強時間について


公認会計士になるには勉強時間が3000~5000時間いると言われています。
すごい時間ですよね。
今回は私の勉強時間を発表しようと思います。
きちんと時間を測り出したのが今年からなので1~8月までの短期間しかないですが。
少しでも参考になればと思います!
それではいってみましょう!



勉強時間

1月:37.8h
2月:49.7h
3月:57.7h
4月:57.9h
5月:62.7h
6月:87.9h
7月:87.0h
8月:101.9h
計:542.6h

勉強時間にはレクチャーの視聴時間や答練模試の時間は含まれていません。
専念でやっていたんですが意外とちゃんと勉強している時間ってかなり少ないんですよね。
時間だけ見ると仕事をしながらでもなんとか実現できるくらいの時間じゃないでしょうか。
レクチャーや答練を考えると5割増くらいの時間でしょう。

このペースで2年半やったとすると2000h程度でレクチャーや答練の時間を考えると3000h~という妥当な値が出ましたね。
なかなか難しいですが1年とかで終わればもう少し勉強時間はいらないと思います。

感想

改めてみてみても一日の勉強時間が少ないですね(笑)
専念とは思えないですね。
この期間は遊んだりバイトしたり映画をみたり結構自由に時間を使っていたのでなかなかいいモラトリアムになりました。

単純に勉強時間を増やすのは苦労しました。
もともとめんどくさがりな上、会計士試験の勉強は楽しさを見出しづらかったのでその点だけが不安でした。
結果では勉強時間が足りていないことが顕著に出ていましたしね。
1日10時間とかはとてもじゃないができる気がしませんでした。

それでも1日2~3時間を2年続ければ合格できるので、根を詰めすぎないように効率的に学習していきましょう。
毎日の学習習慣がつくという点がこの試験を受ける上でもっとも重要な点だと思うのでおすすめします。
論文式を終わった後も勉強は続けていかないといけないので試験終わりに気を抜きすぎるのはほどほどに!

以上skでした、ではでは〜

読んで頂きありがとうございます、最後に応援クリックを頂けると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーリンク
adsense
adsense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
adsense