勉強一覧

スポンサーリンク

図書館のすすめ

皆さんは図書館を利用しているでしょうか? 一度も行った事がないと言う人はあまりいないでしょう。 私は以前はほとんど行かなかったのですが、会計士試験の勉強を始めてからいく回数がとても増えました。 受験期の息抜きには場所と時間を選ばずできる読書は最高です。 そこで今回は図書館の魅力について書いていこうと思います。

就職までの期間の過ごし方

働き始めるまで一ヶ月近く合間があります。 こんなに時間があることもしばらくはないので、何か目標を立てて過ごしていきたいです。 そこでブログを通じてやることを整理していこうかなと思います。 TOEIC 来月TOEICを受けることになりました。

短答後の勉強時間について

公認会計士になるには勉強時間が3000~5000時間いると言われています。 すごい時間ですよね。 今回は私の勉強時間を発表しようと思います。 きちんと時間を測り出したのが今年からなので1~8月までの短期間しかないですが。 少しでも参考になればと思います! それではいってみましょう!

初心者向けプログラミングの勉強法

プログラミングを始めてみたいと思ったことはないでしょうか? でもちょっと難しそう、やってみたけどすぐにやめてしまった。 そんな方にオススメの勉強法を紹介しようと思います。 言語の決め方 いざ勉強をしようと思っても、そもそも言語が多くて何を始めたらいいのかわからない。。。 こんな方がたくさんいると思います。

面倒くさがりの私が勉強量を増やすためにやったこと

どうやら短答直対答練が始まっているようですね。 いよいよ短答試験の本番ムードが高まってきているのではないでしょうか。 短答式試験は暗記型の試験なので直前の詰め込みがとても大事になってきます。 暗記科目が昔から大嫌いだったのでこの時期はとても辛かった記憶があります。 そこで、今回は私がやった勉強量を増やす方法を紹介したいと思います。

大学レベルの数学を学ぶために

高校までの数学の参考書などはとてもわかりやすく書かれているものがたくさんあります。 しかし、大学レベルの数学になると学ぶ人が少なくなるせいもあってやたらと難解になります。 そこで今回は大学教養レベルの数学を学ぶために私が読んだ本を紹介します。

統計学を学ぶために読むべき本

英語・統計・ITが必要なスキルという話があります。 確かに日本人ならばこの3つを押さえておけば食いっぱぐれることはないでしょう。 会計士の仕事がAIに取って代わるという話もあり、ただ会計士というだけではダメな時代がやってきているのかもしれません。 これからは会計士プラスαの必要性が高まってくるのではと思います。

スポンサーリンク
adsense
adsense